限界を突破して 自分の生きたい人生を手にいれるためのメソッドをお伝えしていきます。

絶望ウエルカム



「だからどうなの?」

英語で言うと、
So what ?か



この言葉というのはそれ自体が
ポップアートの生みの親である
アンディウォーホールの哲学だ
(彼の伝記「ぼくの哲学」)


1960年代
ニューヨークの広告業界から、
そのキャリアをスタートさせた
現代アートの天才は、


自分がホモセクシュルであるのを
「世界はそんなもんだ」という絶望
を持って認め、許すことによって、
それを自らアートの源泉とした。



一方
オレはというと30代になって、
彼の様な歴史に残る世界レベルの
芸術家として名を残すのを誓って
アートサーキットに参戦した。


しかし人生をかけたこの挑戦は、
「広島ゆかりの画家」というオマケ
を頂戴したところで、
才能の枯渇という大きな絶望と共に
わずか5年程の活動で筆を置いた。



じつは
安定した大企業の職を投げ捨てて、
芸術に辿り着いたのには訳がある。


18歳まで絵の手解きを受けていたが
真の理由は20代はじめ頃に味わった
生きているのも辛い絶望体験だ。




いらい
人生は絶望を前提にすればいいこと
に気づいた。


絶望からスタートすれば、
あとは希望だけだから。


絶望と向き合いましょう
それしか人生を好転させる方法は
ないのですから。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
コピー
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
14713位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
1668位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナー Daizou Kobayashi

バナーを作成
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
オンラインカウンター
プロフィール

ハイパー0波動エネルギー クリエイター 小林 大三

Author:ハイパー0波動エネルギー クリエイター 小林 大三

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
ブックマーク