限界を突破して 自分の生きたい人生を手にいれるためのメソッドをお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生が変化する瞬間

僕は、四歳のときに重い肺炎を患って、
死にかけた経験があります。



医者からは両親に、

「あと48時間が山です」

と伝えられました。



つまり、死を覚悟しておいてください。
という意味です。




この話は、
僕の自己紹介動画の中でも触れてますが、
https://youtu.be/EKcQxti-04c





入院したのは12月。
病室の窓の外で雪がちらついていたとき、


「雪が降ってるよ、見える?』

と言われたのをなんとなく憶えてるんですが、
意識が朦朧としてほとんど霞んで見ることが出来ません。




それから、2ヶ月以上の病床生活から、
僕は運よく死の淵から生還することができました。






臨死体験がある人の殆どが、
幾つかの共通の感情を報告しているという話を聞いたことがあリます。



間際では、死の経験がどの様なものであるかを述べている訳ではなく、
人生に対するその人達の態度を述べています。




そして、ほぼ全ての人が、自分自身についての心配事は少なく、
より多くの思いやりの感情について報告しているといいます。






1973年に、Stevie Wonderが、自動車の事故による4日間の昏睡状態の時、
自分の同胞の仲間を助けることに注力すると、深く思ったそうです。

「私は、“on time”(定刻)よりも、
“in time”(時間内)で動くことにする。」

と述べたといいます。




つまり、
手遅れになってしまう前に、他人を助けることを目指すということです。




これはまさに、同じ境遇の人が報告したことなのですが、
誰かの役に立ちたいという圧倒的な願いです。




死を伴うような厳しい自己改革や危機一髪の経験をすることが、
自分自身の目的や本来の感覚を呼び起こさせるのかもしれません。







もし、死の間際から復活したとしたら、
あなたはどの様に違う生き方をしますか。




自分の仕事、或は家族に対してより注意を払いますか。
何をするのを止めますか。
何を始めますか。




感謝の気持ちを持って毎日生きる為に、もっとも、
完璧な人生をつくる為に、好き好んで臨死体験をする必要はありません(笑)




あなたの最初の一歩は何でしょうか。


想像をめぐらせてみてはどうでしょう。






コーチングを受講してくれている人の中にも、人生の崖っぷちから生還して、
今では情熱を持って新しい人生に挑戦してる人達がたくさん存在しています。




中でも、ギリギリの体験を持つ仲間からの応援メッセージを動画にしたので、
よかったら見てください^一^
https://youtu.be/YdkjLe4vVEI





それと、
動画で紹介している【超0式】エネルギーコーチングプログラムについては、
今月スタートするメール講座を無料で受講してもらえます。





登録方法や、この講座の中で学べるコンテンツについては、主に、


【テンロ通信 パワーライブ版】
https://thehibon.net/np/usf/75efvjls8S4oyd.html


を中心に案内しますので、興味のある方は登録しておいてください。




すぐに、

【テンロ通信 パワーライブ版】の有効活用法が届きます。
https://thehibon.net/np/usf/75efvjls8S4oyd.html





それでは、今日はこれで終わります。






このメールへの感想は、
こちらからお待ちしてます^ー^


https://ssl.form-mailer.jp/fms/af1fcf86318993

(メールタイトルには『パワーライブ』とお書きください)



LINE@からのご感想も歓迎します^ー^

https://line.me/R/ti/p/%40mlk6532k
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
コピー
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
12781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
1560位
アクセスランキングを見る>>
メディア紹介

バナー Daizou Kobayashi

バナーを作成
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
オンラインカウンター
プロフィール

テンロ 小林 大三

Author:テンロ 小林 大三

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。